So-net無料ブログ作成
検索選択

Vol.86 ライバルは日経平均株価!!

 相場にはさまざまな局面があります。新興国の株式が好調な時、日本の株式が好調な時、海外債券への投資が有効な時、REIT市場が最もリターンをもたらす時など、運用成績を振り返ったとき、その年その年で最も活躍してくれた商品は異なることが多いと思います。だからこそ、VOL.63などでみてきたように、私たちは投資先を分散することで、きまぐれな相場とうまく付き合っていこうとしています。でも、その配分の見直しや銘柄の入れ替えは何を基準にしていますか?今回は、ポートフォリオにおける個別銘柄の役割を考えながら、銘柄入れ替えの目安を探っていきたいと思います。

■アクティブなら日経平均株価・TOPIXに勝ちたい!

 皆さんは、実際に投資する個別銘柄を選定するのにどれくらいの時間をかけていますか? 例えば、何らかの情報を手掛かりに、今後の成長性はかなり期待できる銘柄が見つかったとしても、その時の株価水準が割高では、実際に投資に踏み切ることは難しいわけで、「これは有望!」という銘柄と「今が仕込み時!」というタイミングが重なってはじめて、実際に投資に踏み切ることができるわけです。

 つまり、候補に挙がった銘柄を日頃からリサーチしておく努力が必要になってきます。どう考えても、相場が急落したのを見計らって、日経平均株価に連動するETFなどを買う方がラクですよね。

 それでも、個別銘柄にこだわるのは、1単元の投資でも場合によっては資産を築ける可能性を秘めるほどの変動幅(ボラティリティー)を個別銘柄が持っているから。

 手間は掛かるけれど、選定がうまくいけば、十分期待に応えてくれる個性を“個別銘柄”という金融商品が持っているからです。

 そうなると、相場が変動しながらも一定期間においてみれば、個別銘柄には日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)などの市場平均を上回る活躍をしてもらわないと困ります。

 保有銘柄が市場平均を示す株価指数と比べて好調なのか不調なのかを、「比較チャート」を利用して確認してみましょう。比較チャートとは、保有銘柄のチャートとともに株価指数や他の銘柄の値動きなどを同時に表示できる便利なチャートです。株式のサイトなどで誰でも利用できます。

 主な活用の仕方としては、

・保有銘柄や投資候補の銘柄と日経平均株価・TOPIXを比較してみる
投資期間の長い保有銘柄が指数を上回っていれば、現状として個別銘柄への投資が成功していることになります。反対に、長期保有銘柄が指数をずっと下回っている場合は、これまでのところは指数に勝てていない現実を受けとめ、銘柄入れ替えの際の判断材料の1つにしていきます。一方、投資候補の銘柄が指数より上にある場合には、指数以上の水準にある銘柄であることを意識した投資判断が求められます。反対に、投資候補の銘柄が指数より下に大きく乖離している場合は、業績や成長性に問題がないかしっかり確認しましょう。新興企業銘柄などでは業績好調でも人気の希薄化などで、現状の株価水準は大きく下に乖離していることも多いと思います。

・保有銘柄や投資候補の銘柄と同業他社を比較してみる
同業他社と比較して株価の推移をみることで、例えば、業界に与えた株価材料の反応の速さや影響度などを知ることができます。もちろん、2社の比較チャートに株価指数を載せることも可能です。

・保有銘柄同士を比較してみる
現状において、どちらの銘柄が収益に貢献しているのかがはっきりわかります。投資期間を加味したうえで活用してみましょう。

 ただし、株式投資で大切なのは現状ではなく未来。現状の株価の位置を参考にしながら、今後の乖離を見極めていくことがポイントです。市場平均を上へ上へと乖離していく“個別銘柄”を探していきましょう。たまに、比較チャートをチャックすると、銘柄に対して新たな視点を持つことができるので活用してみましょう。次回は、さらに比較チャートを活用して、ポートフォリオ全体のメンテナンスに役立てていきたいと思います。

知っておきたい一冊
金持ちいじめは国を滅ぼす (講談社+α新書)金持ちいじめは国を滅ぼす

作者: 三原 淳雄
出版社/メーカー:講談社
価格: ¥ 840(税込)

きっと、いつの時代にもあることなのでしょうが、時代とは変化するものです。大切なのはその変化に気づき、それを受け入れ、うまく利用していくことなのでしょう。この本には、大きな変化(大変)の渦中にあるものの、いい国日本に生まれそこに暮らす私たちが、ひとりひとりのスタンスで今行動をおこすことの必要性が述べられています。「出る杭は打たれる」ではなく、「とことん出る杭は打たれない」といった発想の転換が求められているように感じました。

 野尻美江子

マネー
投資・運用生命保険自動車保険ローンクレジットカードキャッシングソニーグループ

 


2007-09-18 14:51  nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。